<   2016年 01月 ( 1 )   > この月の画像一覧

 

皇三重ノ塔建設途中見学会

f0060500_13163274.jpg

「日本一のおかき処」で有名な播磨屋本店が豊の岡工場の敷地内に建立される皇(スメラギ)三重ノ塔の建設途中見学会を行います。兵庫県太子町に現存する室町後期の斑鳩寺三重塔をモデルにした皇三重ノ塔は平成24年から設計にとりかかり、26年春に着工、現在、二重まで組みあがりました。完成してしまうと内部は見学できませんので、是非この機会にご覧ください。皇三重ノ塔には日本で初めてのことがあります。文化財でない新築の塔は当然のことながら建築基準法を守らなければなりませんので、これまで建立された文化財でない塔には塔体が金属によって補強がされていると思います。文化財でも補強されているものがあるくらいです。しかしこの塔には、芯柱の相輪部分と4隅の柱脚にはめた割れ止めのタガ以外、金属の補強は一切なく、伝統構法そのものです。もちろん柱脚は石の上に乗っているだけの石場建てです。(川端建築計画 川端眞)
申し訳ありません。希望者多数の為、申し込みを締め切らせていただきます。(川端建築計画 川端眞)

[PR]

by moritomizunokai | 2016-01-13 13:27 | お知らせ