<   2009年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

 

本日は二日酔い

全く個人的なことですが、昨日、ひょんな経緯から立命館鈴木研究室の忘年会に参加させていただきました。準備は秘書の三好さんはじめ、研究室の皆さんでされています。テーブルに並んだプロ並みの料理の数々をご披露します。

まずはビーフシチュー、肉がとろけるほど柔らかかったです。むこうに見えるのはオードブルです。
f0060500_15493654.jpg


次はサムゲタンです。鶏の旨みが染みわたります。
f0060500_15514542.jpg


続いてはてっちりです。一旦中身を食べた後、たらちりになりました。食べるのに一生懸命で鍋の写真は撮り忘れです。

まだまだあります。次は須田先生の手打ちそばです。こしがあって美味です。失礼ながらあまり期待していたかったので、そのおいしさに二度感動です。
f0060500_166646.jpg


お酒のほうはというと、シャンパンに始まり、ビール、赤ワイン、白ワイン、ホットワイン、芋焼酎(とってもレアな原酒でした)、麦焼酎(宮内さんが広告にでてるやつを持ってこられました)、日本酒多数。仕上げのお酒はひれ酒でした。
f0060500_169329.jpg


あまりにも居心地がよくて、ひれ酒を飲んだとき午前2時40分だったのを覚えていますが、その後の記憶はとぎれがちです。今年最も飲んだ一日でした。そして、今日は二日酔いです。(川端建築計画 川端眞)
[PR]

by moritomizunokai | 2009-12-25 16:36 | 雑感  

日経新聞社の取材を受けました。

日経新聞社が出しておられる「日経マガジン」という冊子の取材を受けました。この冊子、関東だけで発刊されている月刊誌で、日経新聞の購読者に配布されるものだそうです。様々な特集を組まれており、これまでに木挽き職人の林以一さんや土の特集など、一風変わった切り口で取材をされています。今回の取材は木だけではなく、食物なども含めての乾燥を切り口にされているようです。溜め池に浸かっているもの、井桁組にしているもの、熱処理装置など、フルコースで見て頂きました。一般の人に水中乾燥の意味が伝わるのか一抹の不安がありますが、取りあえず記事が楽しみです。(川端建築計画 川端眞)
f0060500_1971015.jpg

山の危機を宮内さんが熱弁してくれました。
f0060500_1973152.jpg

[PR]

by moritomizunokai | 2009-12-16 19:15 | 貯水池実験  

長期優良住宅に関する技術講習会?

「長期優良住宅に関する技術講習会」って魅力的な名称ですよね。優良な住宅の設計法を解説してもらえると思いますよね。ということで、これまで受けそびれていた技術講習会を受けに、名古屋まで行ってきました。講習は昼からだったので、少し早めに行って、散策を・・・。
名古屋駅から徒歩圏内にこんな建物が結構ありました。
f0060500_15441738.jpg
f0060500_15443185.jpg

さて、いよいよ本題の講習会です。
f0060500_15452436.jpg

講師は愛知県建築住宅センターから来られていて、これまでの申請状況なども説明がありました。すでに1万件以上が認定されたそうです。テキストは5冊あり、合わせて2センチの厚さになります。ベターリビングと住宅性能評価・表示協会が発行しているのですが、解説と称しているにもかかわらず、法文をくり返しているだけで、設計例どころか関連する参照法令すら掲載していないので、これだけでは実務に使えません。講習の中身の方も、いつも通りのテキスト棒読み(さすがに法文をそのまま棒読みされたのには参りました)の上、質問はFAXでというものでした。期待を持たせて「技術講習会」なんて名称を付けるんじゃない。都会での講習は手応えがあるのでは、と期待したのがバカでした。(川端建築計画 川端眞)
[PR]

by moritomizunokai | 2009-12-11 17:16 | 雑感