<   2009年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧

 

6月22日参議院決算委員会

いろんなところで情報が飛び交っています。昨日の参議院決算委員会で公明党の西田議員が伝統的木造住宅の設計法委員会について質問されました。どうしてこういうことになっているのか私には解りませんが、少なくとも和泉住宅局長の答弁で少し安心しました。私たちが危惧していたこと、つまり新しい設計法ができた時点で限界耐力設計法(関西版)が反故にされてしまうのでは、ということは避けられそうだからです。局長曰く、新しい設計法のうち
●簡易設計法:若干の制約があるが、簡易に建てられる方法で、国交省告示になる。
●詳細設計法:これまでの限界耐力計算をよりスムーズに使えるよう簡易にしたもので、マニュアルになる。
そして、これが大切なのですが、
●これまで通り、適判によるエキスパートジャッジをおこなうことで限界耐力計算(関西版)を残す。
と、はっきり答弁されています。
あとは関東の学者達が目立とうとしないことを望むばかりです。(川端建築計画 川端眞)
[PR]

by moritomizunokai | 2009-06-23 12:11 | 木造住宅のこと