計算してみると・・・

巷ではエコな暮らし方をまじめに考えて、自ら実践しておられる方がたくさんおられます。ところがそういう方の考え方が思い込みであって、実際には無意味なこともあるようです。たとえば暖房を化石燃料に頼らず、薪ストーブにするとした場合、日本中の暖房を日本の森林でまかなえるのかという疑問がわきます。そこで勝手に計算してみました。計算条件は以下の通りです。
 日本の世帯数:4900万戸
 1世帯あたりの灯油使用量:268リットル/年
 灯油の熱量:48MJ/kg
 木材の熱量:17MJ/kg
 木材の比重:0.68
4900万×268×48/17/0.68/1000=約5450万立方メートル
日本の森林の年間生長量が7000万立方メートルですので一応成り立ちます。暖房が灯油だけでされていて、灯油が暖房以外に使われないといった乱暴な条件ですし、樹種もなにも一緒くたですけど、オーダー的にはほぼイコールなのが不思議です。(川端建築計画 川端眞)
[PR]

by moritomizunokai | 2010-09-06 22:48 | 雑感  

<< セミナー2日目 カタパルトの家、発進! >>